米国NLP協会認定NLPトレーナー山浦修明の脳と無意識の使い方レッスン NLP資格取得認定校
  • HOME
  • » NLP個人レッスン
NLP個人レッスン

NLP個人レッスン~選べるコース

人生をステキに生きるためのNLPを

心ゆくまで極める贅沢なひととき・・・!

あなたに合ったコースはどれでしょうか?

全てのコースでスカイプによるレッスンを承ることにいたしました。
東京に来なくても、NLP個人レッスンを受けられます!

NLP個人レッスンの受講を迷っている方は
無料でスカイプによるご相談を承ります。
あなたの悩み・問題・夢をお聞かせ下さい・・・!
スカイプ無料相談のお申込みはお問合せフォームでどうぞ。

ご好評を頂いているNLP個人レッスンに
1回から申し込める新しいコース加わりました。
困った時のお助けNLP単発レッスン

脳の取り扱い説明書としてのピュアなNLPを学べるチャンス!

いま話題のNLP:神経言語プログラミングを学んで
生涯にわたってNLPを日常で使えるようになるNLP個人レッスン。

NLPは、その実際を学んでみるとよく分かるのですが
日本で一般に言われているような心理セラピーのためのものでもなければ
コミュニケーションのためのものでもありません。

NLPをひとことで言ってしまうと、「脳の取り扱い説明書」

こんな時には、このように脳を動かすと望んだ結果を手に入れられる!
そんなふうに、脳を神経言語的にプログラミングするスキルがNLPです。

ですので、脳が関与する活動であれば、
実に幅広くNLPを応用して、望む自分を創り上げていくことができます。

その中のほんの一部が
NLPセラピーとか、コミュニケーション・スキルとか言われているに過ぎません。

私は、音楽家でもあり、多くの方にピアノなどのレッスンもしていますが、
音楽というパフォーマンスの分野でも、NLPはとても効果をあげています。

セラピーやコミュニケーションの分野だけにNLPを限定させてしまうことは
とてももったいないことだと思う次第です。

自己啓発や心理セラピー、そしてコミュニケーションというものに限定されない
本来のピュアなNLP:神経言語プログラミングの醍醐味と面白さを学び
望む人生を手に入れるための道具として
あなた自身にNLPの使い手になっていただくのが、
ポラリスNLPアカデミーの願いでもあります。

グループで学ぶ資格取得コースとNLP個人レッスンの違い

おそらく、今このブログを訪れているあなたは
脳や無意識の使い方といったNLPに、少なからず興味を持たれているのかもしれません。

私も、書籍ではじめてNLPという言葉に出会った頃は
本に書かれているNLPワークを自力でやってみたり
今あなたがそうしているように
NLPに関するWebサイトを巡って、いろいろ勉強したものです。

NLPを正式に学ぼうとすると
30~35万円ほどの受講料と、資格コース主催者が定める受講スケジュールに従わなければなりません。
しかも、大手のNLPスクールともなれば、ひとクラスの人数は20人以上となり、
そこで実習するNLPワークは、同じ受講生同士を相手に行われます。
つまり、始めてのNLP体験が素人初心者による誘導になるのです。

私自身、NLPを正式に学ぶために受講したプラクティショナー・コースでは
ワークを組む相手の方によっては、
よくわからずほとんど実感できなかったスキルがあったのは
まぎれもない事実です。
ですが、こういった心理学・自己啓発系の方が多く集うセミナーは
ワークの感想をシェアする時、お互いに「よかったですよぉ(^_^)」としか言えない雰囲気があります。

あなたも、自己啓発系や心理系セミナーで
同じような経験をしたことがあるかもしれません。
本来のピュアなNLPにはありえないことですが
ネガティブなものは排除するという暗黙の空気が漂いがちなのが
いわゆるお花畑なセミナーです。
(ラポールの名を借りた、見せかけの信頼関係ですね・・・)

実際には上手くNLPを使えていないのに
「それでいいんですよぉ」と、お花畑なキレイごとでスルーされてしまうような
NLPセミナーも実際にあったりします。

私は音楽家でもあり、長年音楽教育にも携わっていますが
真剣に学んで、何としても自分のモノにしたいという「学びそのものの楽しさ」を
NLPのセミナーでは、なかなか味わえない歯がゆさがありました。

そんなわけで、ポラリスNLPアカデミーでは
6名(最高でも8名)を限度に、本格的にNLPを習得する資格取得コースを構成しています。
そして、全員に、私みずからNLPセッションをさせて頂く時間を組み込んでいます。
(資格コースは、現在、公の募集は行っておりません)

でも、NLPを学びたいという方の中には
自分のペースでじっくりと、個人的に習得していきたいという方も大勢いらっしゃいます。

かつて、資格取得コースの受講生募集をしたところ
何人もの方から、
「スケジュールも合わないし資格もいらないので、じっくりと個人的にNLPを教えて欲しい」
とのメールを頂きました。

私自身、NLPの個人レッスンという形態は思いもよらないものでした。
一度に数人の方にお伝えする資格取得コースの方が
仕事としては効率がよいのは事実です。
ですが、メールを下さった方々の真摯に学びたいという情熱と
ひとりでも多くの方に、たとえ労力が何倍になっても
NLPの素晴らしさを伝えて人生に役立てて頂きたいという思いから
NLP個人レッスンに私自身がチャレンジすることにしました。

そして、
そんな方のご要望にお応えして始めたのが、「NLP個人レッスン」です。

NLP個人レッスンは、受講生の方のスケジュールを最大限優先して進められます。
そして、プラクティショナー・コースなどの協会で定められた汎用的なカリキュラムではなく
受講される方の、今現在の問題やニーズに焦点を絞った内容でレッスンをしています。
ところで、
NLP個人レッスンとプラクティショナー・コースの決定的な違いは
どこにあるのでしょうか・・・?

まず第一に、個人レッスンでは全てのNLPワークを
まず最初に私の誘導で体験して頂けるという点です。

資格取得コースでは、受講生同士のワークが中心にならざるを得ません。
もちろん、当アカデミーのセミナーコースは、
できるだけ私のセッションを体験して頂くよう配慮はしていますが、
全てのNLPワークで実現することは時間的に難しいものがあります。

ですが、NLP個人レッスンを受講されるあなたは
私を一人占めするという状態なので、
心ゆくまで、全てのNLPワークを体験して頂くことが出来るのです。

しかも、あなたが抱えておられる問題や悩みをテーマに
NLPスキルを縦横無尽に組み合わせて体験して頂くのがNLP個人レッスン。

これは、実質的なNLPセラピーやNLPコーチングというべきものです。
ですので、あなたの悩みや問題を解決するプロセスで
同時にNLPのスキルを習得して自分でも使えるようになるのが
NLP個人レッスンなのです・・・!

実際にこれまでの個人レッスンでは
・吃音
・人前でのスピーチ恐怖症
・摂食障害
・漠然とした不安にかられる日々
・人間関係の苦しみ
・親との葛藤
・極度のあがり症
・ひきこもり
・燃え尽き症候群
・職場での葛藤
・子育てのイライラ
・学習能力
・楽器演奏やスポーツなどの身体能力
などが劇的に改善された方がいらっしゃいます。
また、受講後1年以内にご結婚なさる方も、なぜか最近続出しております。

これらは、NLPを実習を通して学ぶプロセスにおいて、受講生さんに自然に起こったものです。
NLP個人レッスンは、あくまでもNLPを学ぶ場であり、癒やしや治癒を目的とするセラピーではないことを、ご理解いただければ幸いです。

NLP個人レッスンとNLP資格取得コースの違いの
第二番目は・・・・
これがとても大切な事なのですが
「自分自身に対してNLPスキルを使えるようになる」という事です。

NLPの資格取得コースや一般的なNLPセミナーでは
NLPスキルを実践しながら学ぶために
受講生同士がペアになって、お互いが相手にNLPを施すワークをします。
NLPセラピスト役とクライアント役になってNLPスキルを実習するのが一般的です。

この方法では、他者にNLPスキルを使う練習が出来ますし
クライアント役では、NLPスキルがどのようなものかを
実感しながら体験することができます。

では、日常生活の中でNLPを使いたい場面の実際はどうでしょうか?
自分で自分自身を神経言語プログラミングしたい場面がほとんどです。

たとえば、
緊張してしまう場面において、その緊張状態を何とかしたいとき。
資格取得コースのように、
NLPワークを誘導してくれる人がその場にいてくれるケースは、まずありません。
アンカーやサブモダリティといった緊張状態に役立つスキルNLPスキルを
自分の力で自分自身に使えないといけません。

ですが、残念ながら
自分で自分自身にNLPスキルを使う練習は
一般的な資格取得コースでは、ほとんど行われていないのが実情です。

ですので、
せっかくNLPの資格を取っても
日常の中で、そのNLPをどのように使ったらいいかわからない方が大勢いらっしゃるのです。
現に、そのようなNLP資格を持っている方が
日々の日常生活でNLPを実践的に自分自身に使えるようになりたいと、
大勢、私のNLP個人レッスンを受講されています。

NLP個人レッスンでは
まず最初に、NLPトレーナーである私の誘導によって
NLPスキルのワークを体験して頂いた後、
受講生さんが、自分自身に対してNLPのスキルを使えるようになるまで
様々なな練習をして頂いております。

自分自身に使えるNLP。
これこそが、NLP個人レッスンで最も力を入れていることです。

そして、日常生活の中で
いろんな人と関わりコミュニケーションしていく場面で
さりげなく他者に対してもNLPスキルを発揮出来る、
現場主義にして、より実践的なNLPの使い方もお伝えしています。

ところで、私は音楽家として、音楽レッスンを長年してきております。
いわばレッスンのプロです。
そして、NLPトレーナーというよりも、NLPの実践者として
音楽レッスンや音楽活動において
日々、NLPを創意工夫して日常の中で使ってきています。

私は、NLPだけではなくピアノなどの音楽レッスンもさせて頂いており、
そのモットーは、「出来ない」を「出来る」に変えるレッスンです。

資格取得コースを修了されても、いまひとつピンと来なかったり
NLPの資格を持ってはいても
実際には日常で使えてないNLPになってしまっている人が大勢いる中で
私があなたに切に望んでいることは
生涯にわたってNLPを実際に使っていけるようになって頂きたいことです。

そんな私のチャレンジを
是非、あなたに受け取って頂きたいと思っています。

あと数年で、私は音楽活動に重心を置くようになります。
そうなると、個人レッスンは、今ほど承れなくなることでしょう。
私の時間的余裕があるこの時期に
今これを読んでおられるあなたとは、運命のご縁なのかもしれません。

そして、NLPを学ばれたあなたが、ステキな人生を創造し続ける先に
未来の主役である子ども達に、あなたのNLPを伝えていって頂けたら・・・
私の夢は、そんなあなたの未来とともに輝いています。

さて、NLP個人レッスンでは
NLPの基本となる3つのスキルを中心に
受講される方のニーズに特化したパーソナル・カリキュラムにて
NLPレッスンをさせて頂いております。

リチャード・バンドラー米国NLP協会の資格は得られませんが
NLPプラクティショナーに匹敵する、いやそれ以上の内容をお伝えしています。

というのも
認定コースは、米国NLP協会の規定により、お伝えする内容が定められていますが
NLPパーソナル・レッスンでは
あくまでも、受講される方のニーズを第一に考えて
受講生仕様のオリジナル・カリキュラムでレッスンを行うからです。

NLPテクノロジーをはじめ、最新の認知科学や脳科学の理論も取り入れて
受講される方の人生に、仕事に、家庭にと
NLPをはば広く活用して頂けるように、レッスンをさせて頂きます。

そしてさらに
NLPをより実践的に日常生活で使いこなし
継続的に学び続けていただけるよう
当校が定期開催する「NLP勉強会」に無料にて参加する事ができます。

NLP個人レッスンでは、いくつかのコースを用意させていただいております。
あなたの状況にあわせて、ご利用ください。
各コースのご案内は、下記のリンクからご覧いただけます。

NLP個人レッスンの受講を迷っている方は、無料でスカイプによるご相談を承ります。
あなたの悩み・問題・夢をお聞かせ下さい・・・!
スカイプ無料相談のお申込みはお問合せフォームでどうぞ。

NLP個人レッスンのコース紹介

「詳しくはこちら」をクリックして
各コースの具体的なレッスン内容や受講料などのご案内ページをご覧下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お問い合わせ

ヴィジュアル・タグクラウド

おすすめリンク

サイト内検索

Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.