米国NLP協会認定NLPトレーナー山浦修明の脳と無意識の使い方レッスン NLP資格取得認定校
NLP個人レッスン

音楽を学んでいる人と音楽レッスンの先生へ

NLP音楽レッスンコース

音楽が動き出し本番に強くなるNLPマジックを使ったレッスンです

いくら練習しても、なかなか上手に弾けない…
その本当の理由を あなたは知っていますか?

音楽家 演奏家 音楽講師 ミュージシャンを志すあなたへ

指トレ…
脱力…
ゆっくり練習…
メトロノームを使って…
情感を込めて…

いろいろ試しているけど、思うように成果があがらない。
練習量が足りないと先生にも言われ
根性の練習をしているんだけど…

もちろん、先生のおっしゃる事や世間で言われている練習方法も必要です。
それらを否定しているわけでは、ありません。

では、あなたが、なかなかピアノが上達しない理由は
どこにあるのでしょうか?

同じ練習方法で頑張っているのに
上手に弾けるようになる人と
いつまでたっても、なかなか上手に弾けるようにならない人がいるのは
どうしてなのでしょうか?…

もしも、あなたのピアノが、なかなか上達しない原因が
もっと上手になりたいと願っているあなた自身の心の中にあるとしたら
あなたは、信じられますか?

わたしは、頚椎ヘルニアで神経を痛めました。
その影響で、左肩から左腕、そして左手まで
しびれと痛みに耐えなければならなくなりました。

当然、ピアノも練習できませんでした。
気がつくと、左の指が、あまり動かなくなっていたのです。

そんな折、NLP:神経言語プログラミングという
最先端の技術に出会いました。

NLPは、無意識とのコミュニケーションにより
大脳におけるさまざまな情報処理プロセスを最適化する事ができます。
たとえていうなら、大脳というコンピュータの中にある
ソフトウエアのプログラミングを最適化する事が出来るのです。

そして、NLPによる無意識とのコミュニケーションにより
ある事がわかったのです。

わたしの無意識は、ある肯定的な意図をもって
頚椎ヘルニアを引き起こし、左指の動きを鈍くしていたのです。

わたしの無意識は
わたしが、生涯にわたってピアノに向かう時間を持っていて欲しいと思っていました。
ピアノによって音楽に向かう時間が、わたしにとって必要だったのです。

ところが、ピアノがヴィルトォーゾに弾けるようになったら
わたしの性格からいって、あまりピアノに向かわなくなるでしょう。
わたしは、もともとは管楽器奏者であり、
今は指揮をメインにしているからです。

左指が、よく動かなくなれば
当然、練習しなければなりません。
そう考えた無意識は、ピアノに向かわせるために
頚椎ヘルニアという行動を選択したのです。
というより、そのような選択肢しか持ち得なかったのです。

さて、あなたは、こんな事がありませんか?
やろうと思っても、なかなか出来なかったり…
ここぞ、という時に失敗してしまったり…
恋人と楽しくデートをしたいと張り切っていたのに、些細な事で喧嘩してしまったり…

これらはみな
その原因は、無意識が自分を守ろうとして、起こしている行動なのです。

では、なぜ
ピアノが上手になりたいのに
無意識は、それとは反対の事をするのでしょう。

小さい頃のトラウマや
親、先生、社会から刷り込まれた思考や信念が
大脳のプログラムをゆがめてしまい
意識とは逆向きの行動を、私達はとってしまうのです。

無意識は、心臓を動かしたり、呼吸をしたり
食べたものを消化したりと
さまざまな仕事をしています。
それらは、鋼のような意志力を持ってしても
変えることはできません。

生命維持という自分を守り存続させる無意識が
ピアノの上達を阻んでいるとしたら…

そんな無意識とやさしくコミュニケーションをとり
意志と無意識が美しいハーモニーを奏でるように協調する事で
ピアノのみならず、人生全般にとてもよい状態を作り出せます。

最初は難しかった自転車乗りも
無意識で乗りこなせています。

ポラリス・ミュージック・アカデミーでは
NLPという最先端の心理学にもとづき
無意識レベルからアプローチし音楽脳を創る
斬新なメソッドによるレッスンを行っています。

小学生から大人の方まで
アマチュアからプロまで
ピアノ学習者からピアノ講師の方まで
全ての方に幅広く適用できる画期的なメソッドです。

米国NLP協会認定NLPトレーナーでもある私のレッスンは
NLP(神経言語プログラミング)をベースに開発された
ブレイン・アート・メソッド(BAM)にもとづいて行われます。

人は誰でも無意識のうちに、自分自身に対して制限をかけています。
ブレイン・アート・メソッドが目指す自由な心とは
この制限がかかった自分を解き放つことから始めます。

これまでのレッスンは上手く出来ない原因に焦点をあて
精神的努力や根性を友として推し進めていくものでした。

努力や根性は、顕在意識がもたらすもの。
そして時として努力や根性は、潜在意識の中にある本来のあなた自身を
知らず知らずのうちに傷つけることになります。

NLPは、「出来る人は、どのようにして上手く出来ているのか?」に焦点をあて
天才たちを分析しモデル化することで始まっていきました。。
そして、「脳=心と身体の取り扱い説明書」とも言われるNLPになっていったのです。

音楽は、「脳=心と身体」を総合的にフルに使うものです。
そして残念ながら、世間の通常のレッスンの場にあって
「脳=心と身体」、すなわち神経言語とその構造プログラムに言及される事は皆無です。

PMアカデミーのレッスンは
これまでのような先生の奴隷になって、借り物の解釈や音楽性を演じるのではなく
尊厳ある唯一無二の魂の自由な存在としての音楽を
あなた自身が自分の力で豊かにしていける事を第一に考えます。

小さな子どもであっても、大人から音楽を始めた方であっても
そのスタンスを崩すことはありません。

さぁ、想像して感じてみてください。
(そう、NLPは「考えるよりも感じろ!」なのです・・)

ブレイン・アート・メソッドで魂と心の自由を手に入れたあなたは
どんな音楽を奏でているでしょうか?

あなたの潜在意識が
あなたに無限の力を与えてくれて
「できない・・」という言葉の存在さえ忘れてしまうとき、
あなたの音楽と人生は、どのように映りますか?

あなたの回りに聴こえる音楽やステキな人たちの声は
どのように心に響いてきますか?

あなたという音楽のソウルメイトにお会いできる日を
楽しみにしています・・・!

NLP音楽レッスンのご案内

現在、出張レッスンのみ受け付けております。
ご自宅やスタジオ・練習室でのレッスンとなります。
日本国内であれば、どこへでもお伺いいたします。

PMアカデミーの個人レッスンは、
通常の音楽教室のレッスンとは、ひと味もふた味も違っております。
とてもユニークなレッスンの内容であるため
曜日時間制やお月謝という形態はとっておりません。
1回のレッスン時間は、おおむね1時間から2時間の間です。
通常の音楽教室にみられる、30分とか60分の時間がきたら、ハイそこで終わりというような
レッスンは行っておりません。
あらかじめ、ご了承ください

1回のレッスンごとにレッスン料をいただき
その都度、次回のレッスン日を決めさせて頂いております。

現在、他の教室等でレッスンを受けておられる方も
そちらを継続のまま、PMアカデミーのレッスンをお申込になれます。
いわば、レッスン対策のための裏レッスンです。
先生との相性がよくない、
先生のレッスンで言われたことが良くわからない、
練習しなさいと言われているが、その練習方法がわからない、
など
さまざまなレッスンの悩みをかかえた方がお申込になられています。
その場合、単発のレッスンでも快くお引き受けいたします。

NLP音楽レッスン お申込み方法

1.下記申込みフォームよりお申込ください。
通常24時間以内にお返事をいたします。
面会(またはスカイプ)の日時を決めさせていただきます。

2.レッスン受講を決めて頂く前に、具体的なお話をさせていただきます。
お話は直接お会いするかスカイプかのどちらかを、お選びください。
私とお話をした上で、レッスンをお受けになるか決めてください。
面談(またはスカイプ)は無料です(交通費のご負担はお願いいたします)
遠方の方はスカイプでどうぞ。
お話の中で簡単な悩み相談をしてくださっても結構です。
NLPによるカウンセリング等を無料でさせていただきます(無料は1回目のみ)

3.レッスン開始
一緒に音楽の夢をかなえましょう!

まずは、お気軽にお問合せください。

 

器楽レッスン

対象
ピアノ・弦楽器・管楽器
指揮者としての経験を活かしNLPを活用したレッスンですので楽器の種類は問いません。
私自身は、木管楽器とピアノを演奏しています。

小学高学年から大人の方まで。
プロ・アマはもちろんのこと、初心者の方も歓迎いたします。

レッスン内容
楽器演奏に関するあらゆる悩みをNLPスキルを使って
脳の無意識レベルから解決していきます。
・本番の緊張
・演奏技術向上の悩みや行き詰まり
・スランプからの脱出
・表現力の問題
・練習へのモチベーション
・音楽センス向上に有効なNLPスキルによる共感覚の育成
・演奏上達を妨げている無意識のブロック解除
・幼少期の厳しいレッスンによるトラウマ解除
・演奏に有益な身体能力をNLPスキルで開発する
・譜読や読譜力が上達するように神経言語プログラミングする
・ブレイン・アート・メソッドによる音楽理論と感覚の結合
・憧れの演奏家の技術をNLPスキルで脳にインストールする
・音楽を心から楽しめるようになるNLPワーク
・本番での演奏を楽しめるようになるNLPワーク
・上達を無意識に妨げているセルフイメージの改善

これらは、今まで大きな効果をあげたレッスン内容の一部です。
あなたの悩み解決を第一としたオリジナルな内容でレッスンいたします。

1回のレッスン時間
1~2時間程度

レッスン回数
基本的に、単発レッスンで承ります。
目安としては、3回以上が効果的です。

レッスン料
1レッスン2万円

NLP個人レッスン「スタンダードコース」を5回以上受けた方は
基本的なNLPスキルをマスターされているので1レッスン1万円とさせて頂きます。

室内楽レッスン

対象
3人以上の室内楽レッスンです。
指揮者としての経験を活かしNLPを活用したレッスンですので
室内楽の形態は問いません。

レッスン内容
器楽レッスンの内容に加えて以下のようなレッスンをいたします。
・NLPのラポール技術を使った無意識レベルでの同調によるアンサンブル
・共感覚を使った美しくハモるためのメソッド
・その他、アンサンブルに関する悩みを解決します。

1回のレッスン時間
2時間~4時間程度

レッスン回数
基本的に、単発レッスンで承ります。
目安としては、3回以上が効果的です。

レッスン料
1レッスン1人5000円
(基本的に、個人的な演奏に関する悩み解決レッスンはいたしません)

オーケストラ
吹奏楽・合唱の
リハーサルレッスン

対象
オーケストラ、吹奏楽団、合唱団を
リハーサル形式で総合的にレッスンいたします。

レッスン内容
これまでに管弦楽・教会音楽・オペラの指揮を手がけてきた経験をふまえ
認知科学の手法やNLPスキルを総合的に活用したレッスンです。
私の最も得意とする分野です。
上記の器楽レッスンや室内楽レッスンの内容はもとより
NLPをベースとした非言語コミュニケーションによって
ドラマチックな演奏を楽団から引き出します。

1回のレッスン時間
応相談

レッスン料
1時間3万円

コンサート等の本番を含めた指揮のご依頼や
楽団トレーナーのご依頼も承ります。

その際のリハーサル料や出演料は、ご相談に応じます。
できうる限り、ご希望をお聞きいたします。

NLP音楽レッスンお申込みフォーム

下記フォームにご記入の上、「確定」ボタンを押してください。
入力内容の確認画面が表示されますので、ご確認ののち送信してください。
折り返し、ご登録のメールアドレスに自動返信メールが送信されます。
しばらくしても自動返信メールが届かない場合は
ご登録頂いたメールアドレスが間違っている可能性がありますので
その際には、お手数ですがもう一度フォームにご記入ください。

NLP音楽レッスン

下記のフォームに記入して「送信」ボタンをクリックしてください。
は必須項目)


お名前
メールアドレス
ご住所 郵便番号:記入すると住所が自動記入されます

都道府県

市区町村

番地以下
連絡先電話番号
面談の形態
面談希望日
ご希望のレッスン内容
具体的なご希望内容


 ←確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


 

お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お問い合わせ

ヴィジュアル・タグクラウド

おすすめリンク

サイト内検索

Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.