2009年12月20日と27日の2回にわたって行われた
億万長者脳をプログラミングするワークショップが
本日終了しました。
こんな内容のワークショップです

参加された中には
わざわざ遠路はるばる姫路からお越し下さった方もおられました。

単なるお金持ちになりたいというのではなく
自分の枠を離れた純粋な志にもとづく使命と夢に生きる
素晴らしい方々ばかりが集われたNLPワークショップとなりました。

参加された方は、
ほとんがNLP初心者だったのですが
ワークショップの中で実習したNLPスキルを
見事に実践なさっており
NLPの資格取得コース修了者レベルの
密度の濃い、しかも楽しいNLPの1日となりました。

この場をお借りして
参加くださった方々に御礼を申し上げるとともに、
みなさんの無意識クンの活躍に
心から「ありがとう!」って言葉を送らさせていただきます。

今回のワークショップのメインは
豊かな考えと心の状態を生み出すアンカーのプログラミングでした。

自分の無意識から
豊かさを象徴するキーワードを、リッチなステートとともに4つ引き出し
最終的には
それらの4つのキーワードとステートを
NLPのアンカー・テクニックを使って
ひとつに統合し、それを脳にプログラミングします。

実は、とても手の込んだアンカー・ワークだったのですが
参加者全員がアンカーを体感できました(^_^)
アンカーって?

そしてワークショップのフィナーレは
りっちで豊かなアンカーを使って
自分の人生のタイムラインを過去から未来にわたって
再プログラミングしていきます。

タイムラインでは
無意識が、いかに正確に時間軸上で人生をとらえているのかを
問答無用で目の当たりにする不思議な体験を全員がしました。

このタイムラインについては
記事をあらためてお伝えいます・・・!

このワークショップでは、僕は大きな仕掛けを施しました。
僕自身のチャレンジとしてです。
NLPのワークは、
いかにトランスを上手に使うかにかかっているともいえます。
そこで
あるNLPスキルを使って
全員を一気にトランスに誘導してワークショップを行いました。
おそらく、参加された方は気付いていないと思うのですが・・・(;^_^A
今、振り返ってみると
ワークショップの中で繰り広げられたそれぞれのドラマが
一本の線で繋がっていたんだなぁと思わずにいあられません。
無意識の優秀さを、あらためて実感させていただきました。

そして
参加された方の無意識クンが共鳴し合い
不思議なラポール状態にも入っていきました。
何度となく、全員の呼吸が自然に一致している状態です。
こんな経験は、僕も始めてでした。
やっぱ、NLPって凄いです・・・ね。