2009年の年末スペシャルとして開催した2日間のNLPワークショップでは
NLPのタイムラインを使ったワークを両日ともに行いました。
ワークショップの内容は?

タイムラインとは
人が脳で認識している過去・現在・未来の時間軸のことです。

過去の記憶と未来の記憶を順次想起していくと
不思議な事に一本の線上に記憶の映像が現れてくるんです。

線といっても、形状は人によって様々です。
カーブをしていたり、自分の前面に現れたり、自分の背後に現れたり・・・。

脳が、記憶を正確に時系列上にコード化して保存していることを
目の当たりに出来るのも、タイムラインの醍醐味です。

ワークショップで行なったタイムラインのワークでは
過去を自分の後方、未来を前方にして
脳の中にある時間軸を空間にアンカリングして
人生全体をリッチで豊かなものへと、ダイナミックにプログラミングしました。

参加者全員のタイムラインが見事に素晴らしいものへと
修正プログラミングされていき
みなさんの表情が、とてもステキなものへと変わっていきます。

そこで、僕はある提案をしました。
「未来をもっと素晴らしくするにあたって
ブレーキをかけてしまうプログラムが、もしかしたら皆さんの脳にあるかもしれません。
無意識に任せて
そんなプログラムがインストールされてしまった過去の時点に戻ってみましょう。
何年前のいつ頃などど顕在意識で探ることなく
ただただ優秀な無意識に委ねて・・・」

参加者は、おもむろにタイムライン上を後退していき
それぞれが、「なんとなく」と思う場所に止まります。

するとどうでしょう、
その瞬間、全員の表情が曇り始めます。
ある人は辛そうに、ある人は涙ぐんでいます・・・。

タイムラインのその場所で、いったい何があったのかは、顕在意識ではわからないのですが
確実に、しかもリアルに、その時の情動が再現されているのです。
意識の奥底にしまいこまれたトラウマ的な体験の記憶です。

何があったのかを知る方法もあるのですが
参加者に負担をかけないために、僕は、そのままガイドを続けます。
目的は、過去の原因を探ることではなく
素晴らしい未来を創造することにあるからです。

「その辛い出来ごとがはじまる15分前に
無意識に任せて後退してみましょう・・・」

すると、参加者のみなさんの表情が瞬間的にパッともとに戻ります。
不思議ですが、無意識の優秀さと正確さを
あらためて実感した瞬間でもありました。

辛い出来ごとの15分前に来たら
一旦、タイムラインからはずれて
その出来ごとの前後のタイムラインを観察してもらいます。

不思議なことに
その部分のタイムラインは
色が違っていたり、暗かったりしているのです・・!

詳細は、企業秘密(笑)なので省略しますが
その後、その出来ごと周辺のタイムラインを修正プログラミングしました。
すると
その辛い出来ごとの時点に入っても、先ほどのネガティブな情動は激減しています。

過去の出来ごとという事実は変えられませんが
NLPなら
その出来ごとに対する感情や意味づけなら変えられます。
そして、現在と未来を素晴らしくするための記憶に
再プログラミングしたんです。

ガイドしている僕自身も、なんだか感動しちゃいました。

では
ワークショップに参加された方から
タイムラインなどの感想を頂いたので、ご紹介させていただきます。

先生、受講生の皆さま、どうもありがとうございました♪
先生のお話が面白いのと、受講生の方々がすごく雰囲気が温かくて、とても楽しく参加する事ができました!
心から感謝申し上げます!!

今回のワークショップは2週続けての参加でした。

1回目に参加した後の変化としては、いつもより目覚めがよくて、結構短い睡眠時間の朝でも、スパッと目が開く感じでした。
何か無意識のプログラムが変わったのかな?面白いなと思っていました。

2回目参加させて頂いた時、前回と同じ質問のワークをした時、前回と違ってパワフルな発想の答えがスラスラと出てくるので、まず驚きました。

それと、最後のタイムラインのワークで、過去に戻った時、それがどんな時か、何があったのか分からないのに、
なんだかキュウンと悲しくなって、涙をこらえるのに必死な感じでした。
今まで楽しくワークしていたのに???と驚きました。
意識ではわからないのですが、タイムライン上には、本当に正確に過去の記憶が入っていることを実感しました。
ワークを続ける内、タイムラインの色がどんどん変わって、気持ちもしみじみとした感動に変わっていました。

自分でも忘れているような出来ごとで、現在の自分にマイナスのブレーキとなっている出来ごとを、思い出さなくても解決しちゃうなんて本当に凄いですね!!

ワークショップから1日経って今日、
「これが自分と、ラポールが取れている状態なのかぁ…今まで取れてなかったんだなぁ」と
なんとも言えない心地よさを1日中味わっていました。

2年くらい前からNLPを知り、他のスクールでワークショップに時々参加したりしていましたが、連続して通ったのは今回初めてでした。
6時間×2日のせいか、アンカーにしても、トランスにしても、こんなに強力に実感できたのは初めてで、NP。

またぜひ参加して、自分でもしっかり使いこなせるようになりたいと思います。
これからもよろしくお願いします!!
(東京都・Rさん)

とても久しぶりなんですが
こんなステキなドラマを生み出すNLPタイムラインのワークを
本年(2011年)も、年末のクリスマス・スペシャルとして開催いたします。
あなたの無意識は
どんなタイムラインのドラマを見せてくれるのでしょうか・・・!