NLPタイムライン・ワークショップに参加された方から
嬉しいメッセージを頂きました。
ご本人のご了承をいただき、ここにご紹介させていただきます(^_^)
脳と潜在意識の使い方NLP心理学講座★豊かな人生を手に入れる脳と無意識の取扱説明書★米国NLP協会公認NLPトレーナー-linkタイムライン・ワークショップのレビュー

山浦先生、受講生の皆さま、先日はありがとうございました。
(中略)
実は、「苦手な事を得意な事にするワーク」(山浦註:解説参照)では
20年来の深刻な悩みを選びました。
その悩みとは、多分今までの人生で誰にも話してない事で
ある状況になると全身の血の気が引けてブルブル震えが走り、
それはもう辛くて辛くて、その場から逃げ出したくなるというものでした。

過去、その状況でとても辛いことがあったので、それ以来、
同じような状況になると心臓がバクバクで恐怖で硬直してしまうような感じになるのです。
普通の人には、何でもないことのハズなのに・・・。

それをワークで体験してみると
最初は、やっぱり思い出すだけで
「嫌ぁぁ~~!!」という感情が出てきました。
その時、「やっぱり変えられないのかな。。」と思った瞬間、
マイケル先生の
「先ほど、みなさんの無意識に学習してもらったので
もう自分でサブモダリティは自由に変えられるんですよぉ」という優しい声が聞こえました。

その言葉にハッとして
「そうだ、変えられるんだ」と思い、
これまでマイケル先生から教えてきて頂いているサブモダリティのスキルを使い
いろいろな要素を変えていきました。
そして、いつかしか随分楽になっている自分に気がつき、最後には何だか涙がにじんできました。

ワークが終わって
「今まで苦手だった事をイメージしてみましょう」と言われて、イメージしてみました。

「?!」

その20年来の苦しみが
どこにも「ない・・・」のです。。。

本当に、「どこにもない」という表現がぴったりな感じなのです。

有り得ない不思議さでした。

「モチベーション・アップのワーク」(山浦註:解説参照)では
仕事でやらなければならないけれど
緊張を通り越して恐怖になっていることを選びました。

お恥ずかしいのですが、これらは、私の人生の2大恐怖!!だったのです。
人生のどのくらいの時間、この2つに悩まされて苦しみ辛い思いをしてきたことか!

それが、ワークをしたら
「・・・?!・・・」

今まで、あんなにイヤだった事を
「私にそれをやらせなさい♪」みたいな「???」な感情が・・・。
どうして、こんな気持ちになっちゃうのか
不思議で不思議で・・。

後日、仕事でも確実に変化が現れていました、
ワークをしただけなのに・・・。
本当に不思議です。

あんなに苦しんだり悩んだりしていないで、早く受けたかった・・と思います。

今回はNLPワークの連続で、ものすごい濃いワークショップでした。
その日の前と後で、なんだかウルトラ大変換があった!という感じです。

長くなりそうなので、タイムラインが爆発したお話は、また後日、お知らせいたします。

【解説】
「苦手な事を得意な事にするワーク」
これは、NLPプラクティショナー・コースでよく行われている
サブモダリティを使ったワークです。
ですが、今回のワークショップでは
もっと劇的な変化を確実に起こせるように
僕がアレンジしたオリジナル・ワークで行いました。
参加者の中から、苦手な事を無くしたいというお話があり
急きょ組みこんだワークです。

「モチベーション・アップのワーク」
タイムライン・ワークショップのレビュー でも紹介したワークです。
今月のワークショップでは、これのウルトラバーションを行います!
これを完全にマスターすると
爆発という言葉がふさわしいようなモチベーションを創出できます。

NLPワークショップやNLP個人レッスンでは
ワークで対象となる悩みや夢などといったプライベートな事は
一切お話頂く必要はありません。
僕もお伺いする事はしません。
なので、安心してご参加いただけます(^_^)
それは何故かというと
NLPは、具体的な悩みや苦しみの内容を一切お聞きすることなく
その問題をいくらでも解決できるものだからです。

また、僕が音楽レッスンで培ったオリジナルな方法を使って
NLPスキルを無意識レベルで学べるように工夫しています。
顕在意識では難しいと思える事でも
無意識にとっては、本来どってことないものなのです。