NLP:神経言語プログラミングの共同創始者であるリチャード・バンドラー博士。

バンドラー博士は、その自著でもおっしゃっておられるように
数学者にしてコンピュータ科学者です。
いわゆるプログラマなんです。

バンドラー博士のセミナーで直にお聞きしたのですが
お話の内容から、かなりの
いえ、バリバリのプログラマです。

それゆえ、NLPには
コンピュータ・プログラミングの用語が転用されていたり
システム(ソフトウエア)開発の考えが随所に導入されています。

NLPは、認知科学に通じるものがあるのですが
先端の認知科学(認知心理学)は、理系に分類されており
数学をもって記述されています。
そして、人工知能の開発へと世界は広がっているのです。

ところで、
僕は、音楽家であると同時に、システム・エンジニアとして
基幹業務システムの開発にも携わってきました。
プログラマ、なんていうと機械相手にプログラムを
ガリガリと書くというイメージがあるかもしれませんが、
システムを開発するという事は、実に、実に、人間臭いお仕事なのです。

なぜかというと
人間がしているお仕事をコンピュータにしてもらうのがシステム開発なわけですから
人間がしていること、
つまり、
脳の中でどのような判断やプロセスが動いているか、
人と人との連携に、どのようなプロセスが働いているかを
実際の生身の人たちから何度も詳しくお話をお伺いし、
それに加えて仕事の現場を秒単位で観察して
人間の身体の動き、心、頭の中での判断基準などを
シーケンシャルに詳細にモデリングする必要があるのです。

モデリングという言葉は、そのままNLPのスキルとして
採用されています。

バンドラー博士は、おっしゃいます。
数学もコンピュータ科学も、つまるところ人間学だ、と。

ここまで読まれた方の中には
ロジックの世界で左脳系なのか?と思われる方もいることでしょう。

最近の脳科学の成果で明らかになってきているのですが
本来、人間の脳は
理論と感覚・感性というものは、対極にあるものではなく
協調しているものだそうです。

考えても見てください。
ロジックを極めている科学者は、非常にユニークで斬新な発想をもっています。
つまり、めちゃくちゃ創造性にすぐれ、感覚的に鋭敏です。

私は元来音楽家なのですが
音楽もロジックの世界であり、なおかつ、感覚・感性・創造性の極みでもあります。

ロジックの世界を極めているバンドラー博士は
実際に、
実にユニークでエンターティナーであり、
アイデアと発想と、人の心に対する感覚感受性が、とても鋭敏です。
(だからこそ、人を幸せにできるのですが・・・)

アインシュタインも
ロジックを極めた先に湧き出てくるみずみずしい感性と創造性で
相対論の偉業を成し遂げました。

どんなに気づきや哲学や精神論を並べても
文学的な味わいや楽しみはあるのでしょうが
目の前の人を救えなかったら、役には立ちません。

NLPは、心理学でも精神論でも文学的感傷の世界でもなく
人を幸せにするテクノロジーです。

どんなに尊い教えであっても
どんなに高邁な思想であっても
自分自身や目の前の人を救い幸せに出来なかったら
どうなのでしょうか。

日々、ブラッシュアップされるテクノロジーであるからこそ
NLPは、私たちに豊かな人生をもたらしてくれます。
豊かで自由で愛に溢れた分だけ
人類の哲学も文学も
より美しいものへと昇華されていくのでは、ないでしょうか。

米国にいる私の親友にバンドラー博士の本をすすめたら
とても感激したというメールが届きました。
以下、引用いたします。

NLPのお話を伺って、
NYに戻ってから早速あの「Guide to Transformation」を買いました。
で、読み終わったのですが、非常に感銘し、衝撃を受けました。
本の中に出ていた、27年前ペルー旅行中にハイジャックに遭って以来、
どんな治療も薬も効かずパニックアタックで飛行機に乗れなくなっていた女性が、
バンドラーさんの一日のセッションで治ってしまったというエピソード。
You Tubeにその映像がアップされていて、見入ってしまいました。

バンドラーは先天性ですが、糖尿もちということで
小さい頃から毎日インシュリンを打たないと死んでしまう体だったということにも驚かされました。

理念を押し付けるのではなく、
悪いイメージや誤った観念を解放させて自由にしてあげるということなど、
非常に考えさせられました。
特に参ったのは、催眠を用いたその回復のスピードです。
15分とか、30分とかでトラウマを治してしまうなどという・・・
これは本当に衝撃でした。
誰もがバンドラーみたいにできるわけじゃないでしょうけど、
やっぱりすごいことですね。

とても心地よい知的刺激というか、
あたらしい地平線が開かれるような可能性を感じました。
しかも、他の類書のような独善や宗教がかった臭みがまったくないのも不思議です。
数学者だというのもあるのでしょうか。数学もコンピュータ科学も、人間学だといっていますね。
これを自分の中で昇華して、生かせれば・・・。
(以下、略・・・・)

 

 

ポラリスNLPアカデミーでは
人を豊かで面白く生きるための本格的なNLPを、お伝えしています。